かぴばらのわがまま気ままのほほん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あんまりしたくない初体験でした!

<<   作成日時 : 2009/04/16 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は大変でした。

実家に島根のおみやげや下の妹に頼まれていた買い物を
持って出かけました。
普通にラッシュの前には家を出ようと思ってて
それまでは母親とゴロゴロしながら
リビングでテレビを見てました。

そしたら急に母親の様子がおかしい。
すごい家の中がぐるぐる回ると言い出した。
休みで自分の部屋の掃除をしていた妹に
「なんかお母ちゃんが変や!」
横になって良くなるかと思ってたら、やはりダメ。
時間を見たら夕方5時を過ぎてたので
看護師をしている妹にメールして症状を伝える。

しばらくしたら「なんで救急車、呼ばへんの!!」と妹から電話。
それから119番に電話して10分くらいで救急隊の人が来た。
母親は意識もうろうで「お母さん、血圧はかろうね」と
血圧を測ったら、なんと200を超えていた。
それから救急車に運んで、それから受け入れ先を探してくれて
すぐに受け入れてくれる病院が見つかって
私は母親と救急車に乗って病院に行きました。

初めて乗った救急車。
中はちょっとした病院。
なんでも機材がそろってました。
カーテンの隙間から外を見たら救急車が通るために
追い越し車線の車が全部、左側の車線に入ってくれてました。
すごい!こんな光景初めてみました。
ただ救急車はバウンドがすごくて車酔いしそうになりました(+o+)

病院に着いたころには血圧も165くらいまで下がって
頭部CTもみたところ梗塞もおきてなかったみたいです。
結局、点滴して様子をみて本人が意識がはっきりしたら
帰ってもいいとの事だったので入院は嫌だという母親を連れて
みんなで家に帰りました。

結局、弟の奥さんという女の子にもそこで初めて会い、
あわただしく挨拶をして聞きたいことだけ聞いて、バタバタでした。
病院には私と旦那、すぐ下の妹、弟夫婦と
付添いに5人も勢ぞろい。
いやぁ、うちなんか子供もいないし、年いってから倒れたら
自分は悲惨やなとつくづく思ってしまいました。

今日も妹が仕事を休んで母親の様子を見てたんですが
私も心配で実家へ。
まだ起きられないと母親は言ってましたが、
命にかかわるようなことでなくて本当に良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まみねーさん、おばんです。

お母様、大事に至らなくてよかったですねぇ。
ウチの母親も血圧が高くて。
薬が切れたなんて聞くとゾッとしますよ。

お互い親は大事にしましょー!
さこう
2009/04/16 22:05
さこうさん、ありがとうございます。
ほんとに一時はどうなることかと思いました。
母親は私と妹が「このままにしといて寝かしとこか」と言ったのをかすかな記憶の奥で聞いて
「このままやったらあかんのに…」と
思ってたそう。
あかんと言う事を伝えることも
出来なくなってたらしいです。
旦那の父も調子悪いし、一度に親の調子が
悪くなって大変です。
でも親もそういうお年頃なんですね。
ちなみに私の母は70才、旦那父は79才、
旦那母は75才です。
かぴばら
2009/04/16 22:34
まみねーさん、おばんです。

私は遅い子どもだったので、母親は78歳。
ま、血圧の心配はsているものの。。。

週に1〜2回は閉店(23:00)までパチンコ。
土曜日はカラオケ教室。
月に1回は温泉旅行。

と、「疲れんのか!?」というほどに遊びまくってます。
そのこと自体私のとっても幸せですが。
さこう
2009/04/19 23:11
いやぁ〜、楽しそうなお母さんですね。
活動的でうらやましいお母さんですね。
私もそれくらいの年齢になって
そんな元気で遊んでいたい!
やっぱり健康が一番ですね〜。
かぴばら
2009/04/19 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
あんまりしたくない初体験でした! かぴばらのわがまま気ままのほほん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる