フェスティバルホール50周年記念コンサート

画像先日、雪の中びわ湖ホールまで
見に行ったばかりのさだまさし。
そのコンサートの帰り際、
お姉さんが配っていたチラシを
何気にもらう。
翌日出かける前にバックに
入っていたチラシ
ちょっと見して捨てようと思ったら
え、特別電話予約
それもフェスの50周年記念コンサート。
それも本日10:00~18:00までの受付。
時計を見るともう14:00すぎ。
慌てて電話する。
あっさり予約出来た。

このコンサート、あるのは4月3日。
一般発売は3月1日と強気の販売。
ある意味、プラチナチケットかもな。
なんでかと言うとフェスであることに意義がある。

今、大阪で昔からある中規模ホールはフェスと厚生年金大ホールぐらい。
くしくも今年秋、2つのホールは一時的に姿を消してしまう。
厚生年金に関しては売却予定で売却先によっては
今後ホールとして使用していかれるかどうかわからないらしい。
フェスに関してはは建て替えて高層ビルの中に
同じ規模のホールを作るとのこと。
しかし建て替えると言うことにいささかどうかなと思う。
確かに50周年なので古さは否めないが
フェスの音響の良さは世界でも指折りである。
舞台に立つアーティストは
「拍手をしていてもそれがどこから聞こえてくるのかわからないくらい音響がいい。
音が柔らかい」と言う。
私は何十年もコンサートにフェスに通っている。
私もこのホールが無くなるのはすごく淋しい。
さだまさしも山下達郎もこのフェスが大好きで
ここがなくなったら大阪に来てコンサートしてくれるのか本当に心配である。

今度のさだまさしのコンサートを
フェスで見ることが出来る最後のコンサートかな?
さだまさしはいつもフェスのことを
「神様がくれたホール」と言う。
私もそう思う。
本当に淋しい限りである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント