アクセスカウンタ

<<  2014年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


たかじんのこと

2014/01/10 11:57
1月3日にたかじんが逝ってしまった。
普通にテレビに出てた人で知り合いでも何でもないのだが
かなりのショックを受けた。
関西地方の特におばちゃんはそう思うのでは。

関西では「たかじん」と冠のついた番組が非常に多かった。
私も若い頃からずっとたかじんの番組が好きで見ていた。
「晴れ時々」「BAR」「ONE MAN」「胸いっぱい」「そこまで言って委員会」「NOマネー」などなど
もう終わってしまったもの、まだ放送中のもの。
すべての番組タイトルに「たかじん」とつく凄い人なのだ。

特に好きだった話題はテレビドラマとハワイの話。
ハワイの話を聞いていたら自身もハワイに思いを馳せて楽しんでいた。
あと我が家に多大な影響を与えたのは通販話。
「たかじんのONE MAN」で、じんちゃんおすすめのお取り寄せを紹介してる時に「温泉水99」のことを知った。
スッキリ飲めて、おいしくて、この水を飲んでから他の飲み物を飲まなくなったと。
翌日、近所の店で購入して飲んでみたら本当にその通り。
すぐに取り寄せの手配をしてもう何年もこの水を飲んでいる。
ドラマも通販も視聴者と全く同じ目線、だから近しく感じたのだと思う。

たかじんがいなくなって色んなタレントさんの言葉の中で
太平サブローさんの言葉が心に残った。
「たかじん兄さんがいなくなったとか亡くなったと思うのはあまりにも悲しすぎる。
自分はたかじん兄さんが現世を卒業しはったと思うようにしてるんです。
現世を卒業して来世に行きはったんやと…」

そうですよね、肉体はいずれは滅んでみんな、そうやっていなくなってしまう。
私も妹のことをそう思うようにしようと思った。
私の妹に生まれてきて役割を終えたので来世に行ってしまったのだと…。

たかじん、も一回テレビで見たかった。
絶対、元気に帰ってくると思てた。
ドラマの視聴率話もたかじんからは、もう聞かれへんけど
番組を引き継ぐ人たちにしっかりたかじんから受け継いだことをやっていって欲しいです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2014年1月のブログ記事  >> 

トップへ

人気ブログランキングへ
かぴばらのわがまま気ままのほほん日記 2014年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる