アクセスカウンタ

<<  2013年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2013年大晦日

2013/12/31 16:00
今日で2013年も終わりです。
私的にはやっと終わりか、早くどっかへ
行っちゃってくれ!って年でした。
3月に妹が逝ってしまってから正直、まだまだ立ち直ってない自分がいて…。

そして4月末には長年、働いた職場を離れました。
自分の意志ではなく、契約満了でした。
いれるもんなら、まだまだそこで働きたかったです。
法律ってのは、そういう人の気持ちはわからないですもんね。

その中で新しい職探し、さすがに年令の壁を感じました。
妹のことで弱ってる時になかなか採用してもらえず人格否定されてるようで。
こんな時、人間て何をしてもダメですね。
この年になってキツいこと言われたら、なかなか立ち直れないです。

どうにか年明けからの仕事は決まってますが、自分の勉強のために行こうとは思ってますが…未知の世界なので不安です。
2ヶ月の短期ですけどね、無理のない程度にやってみます。

ウダウダ書いたけど来年は気持ち切り替えて、やってこうと決めてます。
もう当分、あんなにツラいことはないやろしね。
せいぜい旦那が長生き出来るように無添加の食事、身体が喜ぶものを探求しよう!
もちろん、私も!ってこうやって言葉にすれば少しは実行出来るよね(笑)

旅行もライブもたくさん行くぞ!今年に引き続き!?なんてね。
今年、私にかかわって下さったたくさんの皆さんに感謝します。
ありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いします。

かぴばら拝
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


リストランテ・ヒロ

2013/12/12 18:30
昨日は前職場のパート仲間と月一回のランチ。
友人が前から行きたかった西梅田の
ブリーゼブリーゼにある「リストランテ・ヒロ」に行きました。
店の写真はたくさんお客様がいて撮ってません^_^;

私、家事に追われ5分遅れくらいで店に到着。
アペタイザーとパスタを選ぶときにお店の人に
「生ハムがおすすめです、是非」と言われ…

選んだ前菜、生ハムがすごいボリューム。
添えてあったのは洋なしですが足らないわ。
画像

パスタはペスカトーレ、こちらも結構なボリューム
画像

そしてデザート、トナカイさんを模したアイスとガトーガナッシュ
画像

ガナッシュはあったかいチョコが中に入ってて大変美味。

店の名前だけは知ってましたが初めて行きました。
お味は繊細でしたね。
こういうお店特有、従業員の方々の丁寧なご説明つきでした。
税サ別て2500円。私はちゃんと旦那に毎回、報告して
「月一回やし、ええよ」とお許しいただいて行きます。
変なとこで小心者ですわΣ(´∀`;)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「白い巨塔」をみて

2013/12/04 17:22
今、ドラマ「白い巨塔」の再放送をやってる。
このドラマ、山崎豊子さんの作品で以前、田宮二郎さんが演じている時から大好きだった。
本当は見ない方がと思うが、ついつい見てしまう。

この「白い巨塔」のモデルになったと言われる病院に私の妹は入院していた。
おまけに学部は違うが附属病院で看護師をしていた。
発病してすぐ、自分の上司である看護部長の計らいで
教授の紹介で婦人科の准教授に診てもらえて主治医も優秀な医師があたってくれた。
おかげさまで入院して半年、抗ガン剤治療・手術を経て退院。
この時、腫瘍マーカーもゼロだった。

しばらく外来診療に通い、3ヶ月後に主治医の准教授が教授になって地方の大学へ。
妹の落胆ぶりは可哀想なくらいだった。
そして、その2ヶ月後に再発。
外来の担当医からはよその病院で治療を…とすすめられたが
妹は疑いもせず再入院して治療をお願いした。
ここで妹の命は決まった。

抗ガン剤治療が始まったが思ったように腫瘍マーカーの数値も下がらない。
入院してから、ますます弱っていく。
妹は看護師なので先生に細かいことは何も言わなかった。
大学病院の看護師さんたちはロボットみたいなもんだ。
妹の病棟にも2人だけ良い人はいたが他の人たちは義務的に看護してるように思えた。
師長に至ってはベッドの回転だけを考えているようだ。
大学病院なんてそんなもんなんだろう。
最高の医療を受ける代わりに治験協力するんだ。
患者さんではなく、治験者の皆さんなのだ。
そしてどんな治療を行っても数値に改善が見られなかったら終わりです。
妹はとても気が弱くなっていたので命の期限を切られてから、あっという間に身体も弱っていきました。

それでも緩和ケア病棟も当然ない大学病院では今度は自分で行く病院を探さなけれぱなりません。
転院先の病院は妹の主治医の先生が教えてくれた病院に私と主人が行き、話をして転院になりました。
大学病院とはうって変わった街の小さな病院でしたが最後にもう一度、治療をして家に帰ろうと。
妹にはかなり無理をさせてしまいましたが、もう大学病院には居られませんでしたから。

今となって思うことがたくさんありますが「白い巨塔」見てたら末期ガンの患者を関連病院へ
ベッドを待ってる人がたくさんいると言うことは良くわかります。
私は妹のように病気になったら大学病院には入院しません。
病気を治療してくれる病院を探して入院したい。
間違っても治験者にはなりたくない。
妹が身をもって教えてくれたことなのですから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長沼の「クレス」に行きました。

2013/12/01 02:57
本日(って昨日やけど)以前から楽しみにしてた
山下達郎の札幌でのLIVE。
松山の時もそうでしたが基本、遠征は土曜日のLIVEだけ。
旦那が土日しか休めないからです。
平日休むのはなかなかです

普通、札幌だけの用事&冬ならJRで移動するのですが
色々あって乗るのが怪しいので小さめレンタカーを借りました。
雪はあるものの、道は問題なしなので長沼へ。

クレスに到着しました。
画像

窓際の席を案内してもらって旦那は早速、野菜食べてます。
画像

さすがに冬なので待ち時間もなく、お客さんも少なめです。
メインは旦那がクラムチャウダーのスープパスタ。
私は珍しくハンバーグにしました。
画像

このちょっとだけ、乗っかってる長沼産のごはんがおいしかった。
あんまりにもハンバーグがおいしかったので
旦那に半分あげました。
あー、大阪ではこんなおいしい野菜食べられへんもんね。

おいしい野菜たち
画像

画像


おまけ…札幌へ向かう途中、東苗穂にある「ロイズ」に立ち寄って
LIVE前の腹ごしらえにパンを買いました。
生チョコクロワッサン、久々に食べておいしかった(^^)
さすがロイズ、チョコがおいしい。
板チョコが挟まったパン、相変わらず圧巻です^^;
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年12月のブログ記事  >> 

トップへ

人気ブログランキングへ
かぴばらのわがまま気ままのほほん日記 2013年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる