かぴばらのわがまま気ままのほほん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちの整理が…

<<   作成日時 : 2013/03/13 12:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

全然、出来てないのに日常生活が戻ってきます。

妹が…先週の火曜に逝ってしまいました。
最後を看取ったのは私ひとりでした。

逝かんとって…と大声で何度も呼びましたが
ダメでした。
誰も間に合いませんでした。
幼いころに父親が亡くなったときより
何千倍も悲しい。

病気がわかってから2人でずっと頑張ってきました。
絶対、治ると信じていました。
阪大のお医者さんから「ダメだ」と言われた時も
2人で聞きました。

妹が生きてきた50年の間、ほんとに仲が悪くて
30年くらい真剣に口をきいてなかったかも…
でも最後の1年4カ月で世界で一番仲の良い姉妹になれました。
だから、もっともっと一緒にいたかったです。

TDRや北海道、沖縄、治ったら一緒に行こうとたくさん約束しました。
それやのに私や母や弟、妹を置いていくなんて
なんで私の妹を連れていってしまったのか
神様なんかいないよね、ほんとに。
妹は看護師で生きていれば、たくさんの人の
役に立つんだよ。神さま、なんか間違ってるよね!

今はまだ家の中でずっとメソメソしてます。
代わりに旦那が色んな手続きに走ってくれて
ほんとに助かってます。感謝してます。ありがとう。

何日かかって元気になるかわからないけど
まだまだメソメソしてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かぴばらさんご家族が、懸命に看護をなさっていらしたのを知っているだけに何とお慰めいたらいいのか言葉がありません。
ご回復をお祈りしていたのですが。
お悔やみ申し上げます。

家族を失うって辛いですね。
でも最後に旅立ちを見届けてあげられたのはよかったと思います。
きっと妹さんもツラい中、幸せな時間も感じていたのではないでしょうか。

かぴばらさんはまだメソメソしているとのことですが、
当然です。しょうがないです。
大切な人を失うとはそういうことなのですから。

ワタシは大切な人を失って5年もたっているのですが、思い出せは心がザワザワします。
東京-大阪と距離があったので看取ることはできませんでしたので今でも悔しいし、
何故ワタシが行くまで待ってくれなかったのか責めたくなる気持ちもあります。
なので、普通に生活できるまで時間がかかりました。
電車に乗ってて涙が出たり…今考えると情緒不安定ですね。

でも、忘れてしまうよりずっといい!
だから今は思いっきりメソメソしてください。
きっと時間が気持ちの整理をしてくれると思います。

落ち着いたら、心の中にいる妹さんを旅行へ連れて行ってあげてくださいね。


tara
URL
2013/03/14 11:55
たらさん、あたたかい言葉をありがとう。
昨日、旦那にも「頼むから元気になってくれ。
話し方だけでも元気だして」と言われました。

今日はちょっと外に出ました。
ただ電車に乗ったりしたら阪大病院に
通ってたことを思い出したり、やっぱりツラい。
きっとまだまだかかるだろうけど
色んな手続きが山積みになってて
それにとっかからないといけないのも
ツラいです。

ネットだけのお付き合いなのに優しくしてもらって
本当に救われます。
感謝します。ありがとう。
かぴばら
2013/03/14 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
気持ちの整理が… かぴばらのわがまま気ままのほほん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる