かぴばらのわがまま気ままのほほん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 貝掛温泉のお風呂

<<   作成日時 : 2010/06/27 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの貝掛のお風呂。
もう何日も前から旦那と楽しみにしてました。
何回も書いてますが、ここの温泉はすごいぬる湯です。
私はもともと湯船にゆっくりと浸かるのが苦手なんですが
ここのお風呂だけは30分は浸かっていられます。

お風呂の入り口、のれんが神々しい(笑)
画像

先ののれんをくぐると左右に男と女に分かれます
画像

女湯の写真はいつもなかなか撮れません。
>盗撮と思われかねないため
でも今回は頑張りました。
とにかくぬるい湯のため、珍しく女の人たちが
湯船にじっとしてまったく動きません。とにかくみんなが長湯なんです。
だから朝、ごはんが終わったころの時間を見計らって
女湯に撮影に行きました。
それでも露天には1人だけ入浴中だったので写真撮れず、残念!

脱衣所です、梁の高さがわかるでしょうか。
画像

画像

内風呂です、湯量豊富。
画像

画像

普通、洗い場が混むのですが、ここはみんな湯船に浸かってます。
画像

内風呂の窓の向こうが露天風呂です。
夜の7時半に入れ替えがあるので宿泊すると
女性の方が広い露天風呂を長く使えます。

うちの旦那は午後3時過ぎから部屋に帰ってきたのが6時前。
約3時間浸かりっぱなしだったんです。
風呂の中でぐっすり寝てるらしい。
ちょうど浴槽のふちに木製の枕みたいなのがあって
それに頭をおいて寝てるんです。
ちなみにこの浴槽用の枕、貝掛温泉の売店でも購入できます。

広い露天風呂のすぐ上に湯小屋があって
そこから直接、源泉がそそいでます。
そこで目をパチクリして洗えば、目がスッキリします。
私はパソコン触るのが大好きでその上すごく目が悪いので
10回は源泉で目を洗いました。
ただぬるいので露天の源泉近くには必ず陣取ってる人がいます。
女の人は特に寒がりなので、湯がそそぐそばにベッタリいるのが
いつもちょっと困ります。
それでもせっかく来てるので何回も目を洗いに行きますけどね。

ちなみに貝掛のお風呂前の廊下に
貝掛温泉とほぼ同じ成分だという目薬のコピーが貼ってありました。
画像

この目薬、薬局で即、購入しました(笑)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
お読みいただき、ありがとうございます。
ポチっ!に感謝(^−^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
貝掛温泉のお風呂 かぴばらのわがまま気ままのほほん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる