かぴばらのわがまま気ままのほほん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯のはなし

<<   作成日時 : 2008/03/13 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は3ヶ月に一度の歯のクリーニングの日。
梅田にあるかかりつけの歯医者に行った。
私の歯医者嫌いは筋金入りである。
小さい時、幼稚園くらいだったか…
虫歯で苦しんでいる私を連れて小さい妹も一緒に
母親とバスに乗って歯医者に行った。
私は怖くて怖くて仕方なかった。
あの音、今でも聞くと恐怖心が湧いてくる。

当然、子供のころも嫌でたまらなかったので
順番が来て名前を呼ばれても泣き続けた。
当然、あとの番の人が先に入り
結局、私は閉院の時間まで泣き続け
先生もあきれ、もう連れて帰って下さいと言われ
母親は私をおずおず連れて帰った。
小さい妹もかわいそうだった。

仕事から帰ってきた父親に母は愚痴っていたので
父親からえらく怒られるかなと思ったけど
案外、優しかった。怖い父だったのに…。
それから私の歯医者担当は父親に
変わったのは言うまでもない。
父親は本を買ってやるとかなんとかうまいこと
私を自転車の後ろに乗せて連れていった。
まず先に歯医者、帰りは約束通り、本を買ってくれた。

でも親と言うのはありがたいなぁとつくづく思う。
私だったら腹たって歯医者に子供をおいて来そうなものだが…。
うちに子供がいなくて良かったよ。
めっちゃ厳しくしてたと思うなぁ。
その父親も私が小さい時に亡くなり
母親はあっちこっちが痛いと言いながら
今もとりあえずは元気だ。

今の歯医者は会社を辞めてからすぐにかかった。
とにかく働いていた23年間はろくに歯医者も行ってなかった。
とにかく仕事優先。
行っても時間をかけた完全な治療はやってなかった。
だからもうボロボロだった。
一回の治療に半年ぐらいかかり、今までにそれが2回あった。
痛い思いもたくさんした。
お金もべらぼうにかかった。退職金もつぎ込んだ。
もう痛い思いをするのが嫌だから必ず3ヶ月に1回
今も歯のクリーニングに通っているのだ。
それでも昔、かぶせた銀歯なんかやり直した方が…
と言われたりしている。
もう勘弁してほしい。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも歯医者恐怖症。
親知らず抜くときなんか、待合室ではまぢで手のひらに汗が・・・。

ところが。
歩いていける場所に超やさしい歯医者さんを見つけました。
とにかく「痛み」に敏感な先生で、丁寧な治療をしてくれます。
よくよく聞くと、遠縁にあたるらしい。
渡辺せんせい、私が死ぬまで面倒みてください。
さこう
2008/03/15 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
歯のはなし かぴばらのわがまま気ままのほほん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる